New/女神はエネルギーflowの中で生きる☆彡


ここ最近「flow」という言葉が世の中に広がってきて耳にすることがよくあると思います。



"flowヨガ"や瞑想やオーガニックな食の世界にもみられるように、

日常のライフスタイルに心身の健康や人生の質の向上をめざした「ウェルネス」という意識が一般的に浸透してきたからですね。




~flowとは流れです~



心と身体の健康やスピリチュアルな世界においても、必ずでてくるこのflowという言葉ほど私たちが生きるうえで大切なものはありません。



flowの中で生きるから私たちの肉体は健康に保たれるし、


お金の流れがスムーズに循環するから豊かでいられるし、


人とのコミュニケーションの中で心地よく愛の交換ができるから幸せを感じられるのです。




もともと私たちは~水と光のエネルギーflow~の中で生かされている存在なのです。




でも実際には私たちの心と身体の中では排出されていない未消化物質や、

感情カルマが全身あちこちにちらばり固まってブロックになり、スムーズな流れをせき止め停滞させている事がほとんどです。




とくに女性の身体は陰性の質でできているから水の影響をとても受けやすいので、

このflowが滞ると梅雨時には"水毒"が起こりあらゆる不調が出やすくなります。



むくみや筋肉のコリや頭痛や身体の節々に表れる痛みやだるさ、

お肌や腸や婦人科にまつわる不調やトラブルなどもこの"水毒"から起こりやすいのです。



やはり女性のflowの滞りが見た目で一番わかりやすいのは肌のくすみや血行不良です。



いま技術の進歩で女性の気になるシミやくすみをとる美白化粧品は、毎年おどろくほど優秀になっていますが、


内側のflowが正常に流れていなければ、スキンケア商品の効果は高くても外側からのアプローチにはやはり限界があるものです。



まず内側のflowあってこそ、

女性のみずみずしい透明感は生まれるのです✨





flowがなければ体内の血液もリンパ液もすべての体液は淀み、

流れをつまらせ冷えて固まって結晶化し、

それがやがて病気発症の原因へとつながってゆきます。



水毒があると気持ちもジメジメ暗くネガティブで陰湿になり、

執着や依存心の強いちょっとめんどくさ~い女性になってゆくから、

エネルギーと共に運命もガタンと下がり幸せが離れてゆきます↘↘↘



女性は自分の内側の水を淀ませたまま放置したらおしまいなのです。



年齢がいくつになっても女性の少女のような可愛らしさや清らかさや透明感は、

水のようにさらさら流れ続けるflowから生まれるのです。




いま大きな過渡期の社会の中で、女性以上に疲れきっているのは男性です。


おうちや職場でストレスで疲れた男性の心と身体の淀みを吹き飛ばし、

あたたかく癒し元気づけてあげられるのはflowな女性です。



男性にとって身近にいるflowな女神の存在は、

マイナスイオンたっぷりの流れる滝や、

砂漠の中のうるおい溢れる奇跡のオアシスみたいなものですよ✨




心地よく流れるflowを取り戻すためには、


まずは心身にたまった古い水をキレイに浄化し、


滞ったエネルギーを熱で活性化し元気に動かしてゆくことです🌀🌀🌀




その秘訣は私たちのいのちを動かす


全身の🌀チャクラ回転にありき🌀です!!




本格的に梅雨に入り、

女性のflowを回復させるにふさわしい女神月がやってきました✨


さぁ!

今月末は女神にとって半期に一度の大切なイベント「夏越の大祓神事」です!


このマンスリーセッションの詳細は次回にご案内しますね⭐️




~share the message of love~

     まりあ