美しく反転する女神の新世界~霊主体従~


私が十代の頃。


はじめに出会ったスピリチュアルな教えは、たしかこれだったと思います。


「霊主体従」


はじめて聞いたその深い言葉の意味を学びながら、それを私に教えてくれたメンターは

「もうすぐ世界がそんな本来の正位置に戻る日がやってくる」と話してくれました。


それからしばらく月日を経て…


それが今ようやく整いはじめ、実際に世界は大きく反転しはじめています。


これは地球の長い歴史から言ってもすごい快挙なこと☆

なぜなら今までの世界は完全に「体主霊従」があたりまえで、

長い間すべての真理はひっくり返っていたのです。


だから人間世界は本来の神の地上天国がなかなか実現されず、

同時に闇も深く続いたわけです。



体主霊従


これは私たちが肉体自我を主体に生きていたということ。


簡単に言うと、まず目で見える物理的世界ありきで、 目に見えない意識や心の世界はその後の話になっていたということ。



「霊主体従」


これが宇宙の本来あるべき姿。


主体はまず霊である"意識やスピリチュアリティ"が先です。


そのあとに身体や物理的なものが結果としてついてくる世界。


今このルールを本来の姿に反転し、

もうすでにその自由な次元で幸せに生きはじめている人もたくさんいます。




なにより愛や心が大切だと頭ではよくわかってはいても、

まだまだ形ある物理的制限に振り回されてしまい、実際は体主霊従のルールで生きている人も多いのでは?


それは簡単に言うとこういうこと。



もしお金・時間・家族の同意や物理的に可能な条件が整えば… ↓

「わたしは○○できるのになぁ…」


その物理的余裕が現実に今なければ、

"いつか整うまで私にはそれはできない"という制限や自分の限界になるわけです。



これからもこのルールで生きていると、

ますますその不自由で制限ある息苦しい次元から抜けられなくなります。




もう実際に私たちはどんどん軽く次元上昇するガイアのおかげで、

いま誰もが反転させやすくなっています。

本来の正位置に戻りはじめましょう!


「今わたしは○○したい!」と 自分の本心の声にそって素直に決める♡ ↓ お金・時間・それが可能になる物理的条件が整うということ。


☆たとえば☆


人生で一度はフィンランドでオーロラを生で見てみたいな…♡と、

ずっと胸をときめかせている人がいたとします。


仮にその人がいま貯金ゼロであったとしても、

それを本当に心に決めたら、行けるような条件が後から現実的にちゃんと整ってくるということ。


これが霊主体従にそった意識的な

「女神の創造」です。




私もこの本来の創造システムを信じて反転させる実践を何度もチャレンジしながら、自分にとってうれしい現実を叶えてゆきました。


正位置に戻していくには、

はじめのうちは実践や練習がいります。

それはこれまでと違って、

カルマで創られた現実に"従う側"ではなくて、

自分が意識的に”創造する側”にまわるということ。




女神は男性に比べて、

新しい現実を生み出すことは本来ずっと得意分野なんですよ♪



その秘訣はやはり女神の子宮にあります☆



~share the message of love~

      まりあ




【このメッセージ内容に対応する個人セッションメニューはこちら】


☆マドンナフラワーセレモニー

水と光のスピリチュアルセッションルーム

aquamana

​‐ アクアマナ ‐

​京都北山

Copyright© 2020 aquamana All Rights Reserved