女神の問いかけ☆「ハイパーソニックエフェクトってなに?」


「ハイパーソニックエフェクト」って聞いたことありますか?


以前から内容は知っていたものの、現代ではずいぶんかっこいい専門用語になってるんですね!

ハイパーソニックエフェクト『ふつう人間の耳には聞こえない超高周波の音を身体の表面から受けとることで、脳の中心部の血流が増加して活性化する現象のこと』


わかりやすいのは自然界の音の周波数の中に身をおくこと。


一番簡単なのは

小川のせせらぎや水の流れる音を身体全体で味わうことです。


すると自律神経や内分泌や免疫機能が活性化して、 ストレスホルモンが下がり、落ち込んだ気持ちを自然に回復し明るく前向きにしてくれる効果がわかっています。

つまり高周波によって脳が瞑想状態に導かれるから、心身がとても健やかになるんですね。

古代からこの効能は体験をとおして人間はとっくに知っているんだけど、 今それが脳科学的なレベルでも証明されているという事。 「aquamana」というセッションルームの名前は昔ディバインが降ろしてくれたものだけど、


「AQUA」(水)と入っているように、まるで水に引き寄せられるようにして私は今のセッションルームの場所に導かれました。

水のゆたかな場所は光(マナ)もいっぱい溢れてる♪


歩いていける範囲に大きな清流の川があり、

その側にある上賀茂神社ではホタルの見えるキレイな小川が流れ、

植物園の中もいたる所に水が溢れていて、

建築家の安藤忠雄さんが設計された「陶板名画の庭」では、マイナスイオンたっぷりのみずみずしい滝が流れるデザインになっています。



今更だけど毎日お散歩しながら気づいてみると、四方八方をリアルな水のハイパーソニックサウンドに囲まれた環境にいたんだね!

わぁ~!なんていうしあわせ!

ありがたいなぁ♡♡♡



ブログの中で「目覚めには鈍くなってしまっている感受性や感度を蘇らせてゆくことがたいせつ」とよくお伝えしているのですが、


かすかに聞こえる静寂で周波数の高い自然界の音は、感度を鋭敏に研ぎ澄ませながら磨いてゆくのに最適です。

今とても疲れている人や、左脳ばかり使うお仕事の人、心のバランスを取り戻して元気になりたい場合も、

このハイパーソニックエフェクトを積極的に日常に取り入れるといいですよ☆

音そのものは再現できても、

CDや通常のデバイス機器では同じレベルの高い周波数は再現できません。


やはりその場所にリアルに身をおいて受けとるのが最も効果的です♪

自然ゆたかな公園や神社、水辺や森林などが近くにあるといいですね。

ちなみに自然界の周波数以外なら、 民俗楽器のチェンバロやバリのガムラン、琵琶や尺八もハイパーソニックサウンドだそうです。

どれも古代から神の意識とつながる楽器たちですね~♪


コツは耳で聞こうとするのではなくて、

全身のお肌と身体全体で音(振動)をじっくり吸収しながら味わうことです。



さらに女神にうれしいのは、

脳の中心を美しい周波数で満たすと女性のお肌は透明感が確実に増してゆきます☆彡




~share the message of love~

      まりあ




【このメッセージ内容に対応する個人セッションメニューはこちら】


☆女神のAwakeningコース&ボディセッション



水と光のスピリチュアルセッションルーム

aquamana

​‐ アクアマナ ‐

​京都北山

Copyright© 2020 aquamana All Rights Reserved