ツインレイUNITY☆二人の愛のディスタンス~距離について~


いよいよツインレイ達にとって大きな山場となる11月に入りました☆


女性レイのみなさんは今どこのステージを歩いていますか?




以前に「タブーを乗り越えてゆく二人」のお話しをしましたが、

もう一つツインレイにつきものなのが、この「距離問題」だと思います。


「物理的な距離」という形で障害(課題)がでてくるのは、やはりこの物理次元ならではの事ですね。



お互い簡単には会えない遠距離の場所に住んでいたり、

場合によっては片方が海外に住んでいたり、

出会った直後はすぐに会える距離だったのに、分離期間に入った途端に相手が遠くに引っ越してしまう。


…というのもよくあるケースです。


私の場合だとレイであるNaiaとは始めから遠距離だったけど、

かつてツインフレームとの関係においては、お相手は会おうと思えばすぐに会える近距離にいました。


それでも分離期間中には遠距離と変わらないくらい、何故こんなに遠くに感じてしまうんだろう?って当時よく思っていました。

距離に対する感覚ってなんだかフシギですよね。


心で感じる距離感は、必ずしも物理的距離の長さとは一致しないのです。

特に分離期間と距離問題は切っても切れない深い関係があり、 それは本人の愛の成熟度や意識の状態によって、

距離という感じ方そのものが変わってくるのです。



宇宙の根源から生まれた元一つのツインレイの魂が、

周波数を落として地上であえて二極に分離し、

それがもう一度再会してユニティするさまを、


ここ物理次元の肉体レベルで体験するわけです。



まさに三次元特有の"距離や時間"の中で、それが一つのストーリーとして再現され展開されてゆきます。 そこに一番影響するのは、やはり二人が地上の輪廻の中で蓄えてきたカルマです。


本人達の気持ちとは裏腹に二人の間に物理的距離を置かれてしまうのは、

あえて陰と陽を別々に分離させた状態で、まず先に個人としての完成をさせるため。

これはアメブロの方でもずっとお伝えしてきたように、

陰と陽を極限まで離して不必要なものを浄化させるための時間でもあります。


だからお互いの準備がちゃんと整うまでは必ず見えざる力が働いて、

どんなに求めても物理的に会えなくなっているでしょう?




分離期間というのは、

まさに地上でつくられた過去のカルマを再現し浮上させて解消するためのステージとも言えます。

距離や時間の問題は二人のカルマの質量や、

意識の眠りの深さ度合いによって、

それがそのまま反映して現実化します。



簡単にいうとそれが重く複雑なエネルギーであるほど、時間や距離に制限されて現実が重くシリアスな形で出てくるので、 ユニティにある程度の時間がかかる事になります。

特に二人が出会った時点で、片方もしくは両方がすでに別のパートナーと結婚している場合だと尚更ですよね。

高次元ではすでに愛でユニティしていたとしても、

二人共が肉体をもって地上で出逢っているツインレイの場合は、ここは必ず体験を通してクリアしてゆく必要があるのです。


感情ドラマに浸って過ごしているだけでは、ユニティへのプロセスはなかなか進みません。

そこから現実が動かなくなります。




ツインレイプログラムをリードする女神である女性レイ側が、

まず主体的に感情カルマを浄化しながら魂を覚醒させてゆく事です。



今は時間のスピードに加速がついてるから、より自分の現実を変容させてゆける特別な時。




それにひたむきに取り組む女性レイの光の振動は、

元一つである相手の男性レイに必ず伝わってゆきます。

物理的に会えなくても水面下でお互いの準備が静かに整い、分離期間が卒業をむかえ次の再会のステージに入ると、

あれほどつらかった距離問題があっという間に解消されたりします。


もう二人の間に"距離"というものじたいが必要なくなるから。




その瞬間にスピリットガイドが祝福と共に扉を大きく開いてくれて、

物理的に二人が一緒にいられる環境が自然と整ってゆくのです。




~share the message of love~

      まりあ





【このメッセージ内容に対応する個人セッションメニューはこちら】


→☆ツインレイユニティセッション