女神はフェイクな自信にサヨナラする!


女神のみなさんは自分に自信ってありますか⭐️



じつは自信というのには「フェイクな自信」と「揺るぎない自信」があるんですよね。



自信がある人ってなんか明るくパワフルで、めっちゃポジティブ!みたいなイメージでしょうか。



自信たっぷりに見えていても、外側に見せるその余裕ある姿というのは自分で演出することができるし、

社会人ならば普通にそうやって生きている人が多いものです。



でもそれは「フェイクな自信」ですね。




根底にある劣等感を隠すためにプライドでカバーしていたり、


高い学歴や華やかなキャリアやステイタスをかきあつめて虚栄心を強めたり、


つねに日常で何かと戦っていて自分を少しでも強く優位に見せたい負けず嫌いさんは、


「自信があってできているスゴイ私」をアピールするために、

自分を大きく盛って見せたりすることがあります。




とくに女性はメイクやファッション、最近では美容整形も気軽にできるようだから、


外側から"盛ること"で自信のなさをいくらでもカバーする事ができます。




男性は小さな頃から縦社会の中で生きることを前提に教育されているから、


自信のない振る舞いは仕事上で周りからの信用が下がり、ビジネスにおいても大きなマイナスになってしまうので、


できるだけ自分を強く見せようと鎧という自信をまとい、たくさんの武器を手にしようとします。




こうやって本当の自信というものがどこかズレて誤解されてしまっているのは、


長く続いてきた男性社会や西洋文化の影響がかなり強いと思います。




外側から身につけたものは、

内側から生まれた本物の自信ではないから脆く壊れやすいもの…。




だから今は大企業に勤めている人でも突然ウツ病になったり、

何かで挫折した時に心がポキッと折れて学校や会社に行けなくなり、

引きこもりになってしまう人もたくさんいますね。




とくに周りから褒められ、認められることで積み重ねてきた自信なんて、


一時的にテンションが上がって過信することはあっても、自分の本当の力や栄養にはなりません。



なぜだかわかりますよね?



本当は自信がない心の欠乏部分に、

外側からエネルギーを補給しているだけだからです。



こういう見せかけのフェイクな自信は外側の何かに依存することで保たれているので、


エネルギーの補給先が揺らげば自分のアイデンティティーごと一気にガラガラと自信を失います。



すると自信を失うことそのものが恐くなって必死に自分を守るようになるから、


エゴの方が強固になって、更におごりや虚栄心やプライドが強くなってゆきます。



キレイでスゴイと言われるものをたくさん自分に盛って、


外側から身につけたものは本物の「自信」とは言わないのです。





自信というのは字のごとく、


「自分を信じる力」のこと。



本当の自信というのは自己信頼のことだから、


外側ではなく意識が内側へ内側へと向かってゆくことで育まれてゆくものです。



あくまで自分と自分、


自分とハイアーセルフ、


自分と宇宙との信頼関係の話です。




特にいまアセンションの大きなシフトの時。



恋愛や人間関係でも、仕事でも、自分の叶えたい夢でも、


なにか新しい選択をしようとする時には必ず内なる自信の力を問われます。




つまずきや失敗や恐れでいっぱいで、

うまくゆかずに何度も転んで「もうダメだ~」という時に、


本来もっている自分のいのちの力を信じて、

みずから自分を応援しながら進み続けることができますか




周りに反対されて一人も理解者がいなくても、

先が全く見えなくても、

大丈夫だという何の保証がなくても、


自分が選んだ道を信じてひたすらやり続ける事ができますか?




これが自信が生まれる根底にある力の本質です。



自信というのは自分がやろうとしている物事を動かしてゆくための一番の原動力なのです。



だから自分をたっぷり信じてエネルギーを注ぎ続けてゆかないと、

創造のプロセスが止まってしまうのです。




この時に関しては周りのあたたかな声援さえも役に立たないことがあります。


誰よりまず自分が自分を応援し信じきってゆかないと、

「揺るぎない自信」が育ってゆかないからです。




自信がもてずにぐらぐらと迷って…

やってみたけどうまくゆかなくて

やっぱり自分はダメなんだ…と落ち込んだり悩んだり…

それでも自分を信じて励ましながら

もう一度トライしたり動いてみる…




たとえ困難で不安定な状況であっても、


めげずにこれを何度も何度も繰り返すからこそ、


だんだんと力がついてきて自分への信頼が深まってゆくのです。




自信がもてない時というのは動かないままずっと立ち止まってしまうから、


そこから延々と抜け出せなくなってしまいがち…。



でも何度もつまずき転んでもあきらめずに動き続けた人の方が、


明らかに太く揺るぎない自信がついてゆくのです!



自分はダメだし、人よりできないから努力してがんばらなきゃと思っていても、


やり続けることで確実に本来の力がエンパワーメントされていっているんですよ♪





本当の「揺るぎない自信」に至るには、


ある程度の時間や成長が必要なもの★




「フェイクな自信」は時短で手早く盛れるけど、

「揺るぎない自信」はおいしいお味噌やワインのように、

じわじわした熟成と発酵のプロセスが必要なのです。




私も自信も確信も全然もてないままこの道を歩む過程において、


ディバインから決して安易でお手軽なルートは選ばせてもらえませんでした。



時にはそれが無駄や損なことに思えたり、

手間ひまもかかって地道で遠回りに見えるけど、


振り返ってみるとコツコツ積み重ねやってきたことが、

血となり肉となり全て自分の力と栄養になっているのです。




そして続けてゆくうちに…


ふと気づくと技術や実力が確実に身についてすごくレベルアップしていたり、


それに伴って自然とスピリチュアリティも磨かれていたりするのです。




ディバインは決して一過性ではない「揺るぎない自信」を育てるために、


徹底的に"自分を信じる筋力"を私にモリモリつけさせたくて、


あえて厳しいと思えるようなルートで鍛えてくれたんだと今はとても納得できます。




はじめは弱々しいものであっても、繰り返し熱い鉄を打つように鍛えながら、


揺るぎない自信の"核心"ができあがってゆくからですね。




☆もうフェイクな自信は剥がれおちてゆく

アクエリアスの時代です☆



本当の自信が備わっている人は、

激動の中でちょっとした荒波にもまれたところで、

簡単に折れたりダメになったりはしません。



だって時間をかけてじっくり熟成させた、

揺るぎない自分への信頼が身についているから。




どんな分野であっても年齢に関係なく、

自信のある人ってキレイに輝いているでしょう?



揺るぎない自信には嘘がなく、

とてもナチュラルでありながら神々しい光を放ちます✨




さぁ!フェイクな自信にはきっぱりサヨナラを告げて…


女神のみなさんが

揺るぎない自信の中で輝いてゆけますように✨




~share the message of love~

     まりあ





【このメッセージ内容に対応する個人セッションメニューはこちら】


★新生地球で生きる魂の星よみセッション☆彡