女神のflowを妨げる古い地球の観念


前回は女性の身体と心と霊性にとって大切なflowについてお話ししました。


私たちは内側のflowを自ら無自覚に止めていることがほとんどです。



その原因はいまだ古い地球の大多数の人たちにしっかり根をはっている、

「安定」と「現状維持」という観念です。



若いときに進路を決める際にも、親や先生から「安定した職業・安定した収入」という言葉を聞かされた人も多いでしょう。


堅実で真面目な日本人にとっては高収入な仕事以上に、この「安定した生活」という価値観がとても重視され好まれたりします。



古い地球の社会システムじたいがそうなっていたので、これまでこの価値観が良きものとされ、多くの人にとってあたりまえになっていたのも仕方のない事です。


「安定」というステイタスがないと、車や家を買ったりローンもくめないようになっていますしね。



でもこれは人間界だけがもっているすごく特殊な価値観であり、

自然界や宇宙にはありえない概念です。



肉眼で見てわからない程かすかな変化であったとしても、

宇宙というのはずっと止まることなくflowし続けているのです。



宇宙は刻々と変化をしつづけ、

つねに拡大し栄える方へ発展してゆくのが自然の摂理です。



植物界も動物界もこの自然界のflowと共に調和していますが、

人間界だけが安定や現状維持にしがみつきflowを個人のエゴの力で止めているのです。





人間はいったん手にしたものに執着し、掴み、握って離さないことがよくあります。



お金や家や財産や仕事のステイタス、

自分の肉体や自分に向けられている愛を含め、


"私が所有している"と思っているモノを、

維持して失わないよう"キープ"することに相当のエネルギーを消費しているのです。



お給料をもらって生活を営んでいる人ならば、今より生活レベルが下がらないように現状維持、または安定することにかなりの意識が注がれているはずです。



それは日々の暮らしのために決して悪いことではないけれど、その意識じたいが自らのflowを止めることになり、


いまの安定を掴めば掴むほどエゴが肥大化しやすくなり、不幸になってしまっている事にはっきり気づかないといけません。



意識というのはつねに次元上昇しながら進化するのがナチュラルなのに、

それを停滞させることはflowをせき止めることになるのでかえって人生が苦しくなるのです。



そして一番こわいことは自分が望んだそれなりの安定が手に入り、

flowの停滞がはじまった瞬間から人間の意識は完全に「眠り」に入ってしまうことです。



これはある意味、

生きているようで死んでいるのと同じです。



「今そこそこ幸せだし~

まぁこれでいっか~」という状態ですね。



このモードに入ると人間は目覚めることができないばかりか、その安定という観念の次元から出られなくなるので、

いま以上の豊かな体験をすることはないし、新しい可能性も開くことができなくなります。



そして安定が崩れることを恐れ、ずっと維持してゆくことにストレスが溜まり、内側が淀み疲れきってゆくから老化が加速するのです。




これが地球で長いあいだ大多数の人たちが集団催眠にかかり、

マトリックスの中でいまだ覚醒できない理由の一つです。



「安定と現状維持」を生きる価値観の主軸にしてしまった瞬間から、

内側に流れているはずのflowは停滞し、本当の自分を忘れて意識が眠ってしまったのです。




✨外はすっきりしない梅雨空でも、

いま開いている夏至ゲートの扉の向こうから注がれているパワフルな光は眩しいばかりです


さらなる人類のアセンションの別れ道☆



このゲートを通過する時は自分の意図を明確にすることがとても大切です。


その意図があなたの生きるつぎの次元を決める事になるのです。




内側のflowを回復させながら、


古い観念を超えてシフトする意図を強くもっている人ほど、


この夏至の光はあなたの意識の目覚めを飛躍的に前進させてくれるのです☆彡




~share the message of love~

     まりあ



心と身体のflowを回復させるための…

★女神月マンスリーセッション受付は28日まで★