top of page

女神の豊かな1年は冬の過ごし方で決まる☆彡


春夏秋冬の1年の始まりは春スタートだと思っている人が多いと思います。


でも自然界のエネルギー的にいうと、

1年のスタートは今この「冬」の季節から始まり、秋で終わるのです。



全ての作物の恵みは豊かな「土づくり」が基本であり、

そのほくほくした栄養いっぱいの土を滋養するのがこの冬の季節なのです⛄



私たち人間は生物学的にいっても、

この寒い冬の時期は栄養を蓄え、貯蔵し、根となる心身を養う季節です。


他の季節よりも内側に取り入れたものが栄養として吸収されやすく、あたため滋養する時。



もし冬に取り入れたものが粗雑であれば、それだけ春の排毒も激しくなり、

アレルギー症状などがきつく出て体調もつらくなりますね。




🌙冬は陰の司る時であり、夜がとても長いです。



この季節は静かにじっくり自分と向き合うことができるし、

この一年の最後にやってくる秋の実りに思いを巡らせながら、

そのはじまりの豊かな土づくりをしてゆくのです。


だから前回お話しした「意宣り」を立ちあげることがとても大切なのです。



そしてあったかいお布団の中で深く長くゆったりと眠って…

それをじっくりと寝かせ熟成させる時🌙



栄養不足で生命力のない乾いたスカスカの土から、

みずみずしい肉体や楽しい現実は生まれるはずもありません。





新しい1年のサイクルのスタートとして、


いま選び食べた物が、


いま積極的に自分の環境に取り入れたものが、


いま興味をもって学び吸収しているものが、


いま情報を集めたりリサーチしているものが、


いまじっくり準備し、あたため構想しているものが、


いま自分に対して注いでいる上質な栄養や愛のエネルギーが…



今年の秋に現実的な結果(収穫)となって、

その実りを自らで受け取ってゆくことになるのです🍎



いかにこの冬のていねいな過ごし方が大切かわかるでしょう?



実り多き秋の収穫は、

自らの愛で養った豊かな土で決まるのです🌲




~share the message of love~

     まりあ












Commenti


bottom of page