女神の動機のアップグレード☆後編


前回に自分の身のまわりの「動機のアップグレード」のお話をしました。


動機というのはその物事に対して、

実際に自分の行動を突き動かしてゆくエネルギーです。



この動機の根っこが何から生まれているのかを、

改めて自分でわかっておくのはすごく大切です。




恐れや欠乏の種を植えているのか?


愛やよろこびの種を植えているのか?




動機にどちらの種を植えたかによって、

私たちが受けとる果実(体験)は大きく変わってきます。




きっとこのブログを読んでいる人はスピリチュアルな世界が好きで、

本を読んだり、日々の中で実践したり…


長きに渡ってスピリチュアルがライフスタイルの一部となっている方も多いのではないかと思います。




そのはじめの動機は何ですか?


何のためにスピリチュアルの道を歩いているのですか?





前回のお話と同様にスピリチュアルな事でさえも、

場合によってはここで動機を大きく見直しアップグレードさせる必要があります。



なぜなら大多数の人が所属している古い地球の中で、いまだ主流になっているスピリチュアルというのは、


欠乏から生まれる痛みや苦しみという動機から始まっている場合がほとんどだからです。




*劣等感やコンプレックスを抱えるダメな自分や、

愛を求めるインナーチャイルドをなんとか癒したい…という、

終わりなきヒーリングループにはまっていたり、



*肉体自我の欠乏を満たしたいがために、

現世ご利益や物質的な幸せをひたすら追い求めて、

ジプシーのようにスピリチュアルメソッドを次々と学び歩いたり、



*一見は愛が動機だと言っていても、

本当は周りに認められ内側の劣等感を満たしたくて、

チャネリングや透視など"サイキックな特別な力"をやたら身につけようとしたり、



*カルマや人生の苦しみから救われたいがための、延々と続く苦行になっていたりする場合もあります。




いま世の中で主流となってるスピリチュアルのほとんどは、

二元の世界の中で業界の受容と供給が成り立っています。


患者がいなければ、お医者さんの仕事が成り立たないのと同じしくみです。




もちろん一番はじめの動機は誰だって物理的、心理的な欠乏や苦しみから興味を持つことがほとんどだと思いますし、


それも魂の進化のステップに必要なことなので、これまではそれでもよかったのです。




でもね、


はじめに欠乏で植えた種から、


豊かな果実は実らないでしょう?





宇宙全体がどんどんアセンションを進める今この時に、


そのマインドのままでいると上昇するガイアの周波数とは合わないから、


せっかくスピリチュアルをやっているにも関わらず、行き詰まってさらに苦しくなってしまいます。




そのスタンスだといつまでたっても古い地球のマトリックスから抜けられなくなるし、


何かに依存するばかりで魂の自立ができなくなるか、


一時的に望んだ成功はできても自我がどんどん肥大化するばかりで…


スピリチュアル業界も低次のまま次元上昇が進まないのです。




世の中で求められている流行りのスピリチュアルと、


宇宙が届けたい本道のスピリチュアルな真理には、


実際にまだかなりの次元の開きがあるのです。






もう少しコアなお話をさせてもらうと、

多くの人は輪廻の中で植えつけられた「原罪」というものを無意識の中にしっかりと握っていたりします。



今生で何か大きな失敗をした訳でもないし、特に思い当たるような記憶はないものの、

この「原罪」をしっかり刷り込まれているせいで、


人生のあらゆるシーンの中で、

「自分はどこか汚れた悪い存在なんじゃないか…?」という感覚がぬぐいされず、

なかなか自分を愛することができなかったりします。



これまで輪廻の中で何度も繰り返し"人間"をどっぷりやっていたから、

これには本人もなかなか気づけないくらい自覚のないレベルで、

その感覚が肉体やマインドに深く染み付いていたりします。




この背景には両親や社会教育から植えつけられた古い倫理・道徳観念や、


キリスト教などの歴史的な宗教要素がからんでいるからちょっと話が複雑です。。。



この「自分はどこか悪い存在なんじゃないか…」という罪悪感や自己嫌悪の感覚が、


まるで黒いシミのついた真っ白なTシャツを何度も何度も洗い直してキレイにしようとするかのように、


「私はもっと清く正しく生きて、良い行いをする人にならなければいけない!」

という強い衝動に走らせる場合があります。




こういった動機でスピリチュアルに取り組む人の中には、

神様と名のつくものやパワースポットやグッズが大好きだったり、


カリスマ的な力のある存在を崇めて依存するような、

古いタイプのスピリチュアルな教義にはまってしまう人も決して少なくありません。




先ほどからいくつか書いてきたどのタイプの動機であれ、


自分の不幸や欠乏を満たすために、

スピリチュアルな神秘的な力やメソッドを身につけようとしたり、


自分の内側の闇や苦しみを見ないようにするために、

天使のキレイな光や神聖なものばかり偏って追い求める場合も、


改めてここで動機を見直す必要があるかもしれません。




自分はネガティブ(闇)な存在だから

↓↓↓

ポジティブですばらしい人(光)になりたい。




今はすごく苦しいし不幸だけど…

↓↓↓

これをやったら豊かで幸福になれるんだ!




こういった三次元特有の二元の動機からスピリチュアルに取り組んでいると、


分離した闇と光を何度も行ったり来たりするような苦しいループから抜けられない

…という事にはっきり気づくことです。




あなたがまだ古い地球の中で、もうしばらく人間ドラマを楽しみたいのならば別だけど、


そうでないならば、いま改めて動機を見直しアップグレードしてゆけるといいですね。




そしてこれまで上質な導き手の元でスピリチュアルの本質を学んで、

着実に成長してきた人であるならば、

動機もアップグレードされてゆくのが自然な流れです。



一番はじめのきっかけが未熟なものであったとしても、

自分の意識と共に動機も成長してゆくものだからです。





いま宇宙全体で進行中のアセンションは、


真の自分に目覚めてゆきながら、


根源の純粋な光に帰還してゆく愛とよろこびのプロセスそのもの✨




それは従来の苦行的なイメージではなく、

むしろ進むほどに軽やかで自由になってゆきながら、

懐かしいマイホームに帰るような楽しい道のりです♪




いま私がこのHPでサポートさせて頂いているクライアントさんも、

そういった意識でスピリチュアルなことに向き合っているから、

前に進みたいモチベーションがすこぶる高くて感心させられます。



本当の自分の魂の光に目覚めてゆけるのは、

本来それくらいうれしくて楽しいことなんですよね✨




もともと私たちは光のスピリットだから、

ますます進化し拡大しつ続けることに絶えまない憧れを抱き、


本来の純粋な光そのものになってゆくことに、

自然とよろこびが溢れてくるようにできています。



この本来の動機にパチッと自分を合わせ直してあげると、

私たちのアセンションプロセスはぐんと加速します✨






🌈さぁ!上を向いて

「純粋な愛とよろこび」を響かせ

おうちへ帰ろう~🌈




~share the message of love~

     まりあ




【このメッセージ内容に対応する個人セッションメニューはこちら】


★マドンナフラワーセレモニーセッション

★女神のAwekeningコースまたはボディセッション