女神にタイムラグはない~5次元スピード~


5次元というのは、これまでよりもエネルギーのスピードがすこぶる速い世界です。

いま日常ですっきりしない不具合や、うまくゆかない「ズレ」を感じている人も多いと思いますが、それはこのスピードとあっていない時です。 だからアセンションしてゆく人達は、このスピードに同調してゆけるように自らエネルギーを上げてゆく必要があるんですね。

️🌟そのレッスンの一つとしては、

日常で「エネルギーのタイムラグを失くしてゆくこと」です️🌟 スピードが速いといっても、今まで30分かけて食べていた朝ごはんを15分で食べなさい…という動きの速さのことではなくて、 目に見えない内側(心や意識)と、

目に見える外側(行動)にあるタイムラグを失くして一致させてゆくという事です。 あの人に連絡とろう。 あそこをキレイに掃除しなきゃ。 この仕事を片付けよう。 あれを買いにいかないと。 あの申し込みしとかなきゃ。 前々からこれ習ってみたかったんだよね。 例えば今朝ふと浮かんできたこんな思いやひらめきを、

今日はバタバタしてるから明日やろうとか、 いつか落ち着いて時間ができた時にやろう…とか先延ばしにしていると、

今はどんどん宇宙の流れから転げ落ちるようにわかりやすくズレてゆきます。

今日ふと心に浮かんできたものを明日やっていたらもう遅い。


それくらい上の次元はスピードは速い。


それは5次元には明日はなく「今」しかないからです。


一つ一つの行動はさほど難しい事ではないはずなのに、これがなかなか思ったようにできないのはなぜでしょうか? わかってるんだけどめんどくさい…とか、 なんとなく今すぐやるのが億劫に感じてつい後回しにしてしまうのよね~という、 こんなよくある心グセの中をよくよく見つめてゆくと、 実はその人の特有の感情カルマや恐れのエネルギーが肉体に溜まっているからです。 ホントは簡単なことなのにできない…。 やった方がいいってわかってはいるけど億劫でできない…。 これは簡単にいうとハイアーセルフと物理次元の自分とのあいだに、厚い雲のような障害物がはさまっているという事。

つまりその行動に対する「腰の重さ」が、


=その人のもつ感情カルマエネルギーや、


=古いマインドエネルギーの重さであり、


頭でわかってはいてもサクサク動けないのです。

そしてそこには「進みたいけど…進みたくない」という、自我の抵抗が重くしていることもよくあります。 だから「思い」と「行動」のあいだに摩擦のタイムラグができて、5次元スピードに乗れなくなるのです。

『中心からのズレ』というのは、

必ず自分にとって「うまくゆかない不快な現実」として表れてきます。 約束の時間や乗るはずだった電車に間に合わなくなったり、

予定していたプロジェクトに横やりが入って中断して進まなくなったり、

会えると思って楽しみにしていた人に急に会えなくなったり… さまざまな障害物があらゆる形ではさまってきてイライラさせられたり、本来はスムーズな現実化にストップがかかります。

それに気づかなければ、中心からのズレは更なるズレを呼ぶから、

どんどん宇宙のタイミングからズレてゆきハイアーセルフと繋がれなくなるのです。 一般的によく「ハイアーセルフの声なんて聞こえないし、感じられない…」というのは、この大きなズレが原因です。 それだけ「ハイアーセルフ」と「現状の自分」にギャップがあり、かけ離れてしまっていることを自分にお知らせしてくれているんですね。

これは外側の行動だけでむりくりにがんばって障害物を失くそうとしたり、

必死で5次元スピードに追いつこうとしても現状は変わりません。 あくまで内側の意識や肉体に溜まっている未消化のエネルギーの重さが原因なので、 それをちゃんと見つめて解放してゆくことで、エネルギーを自由に軽くしていってあげることが必要です。 これは進行中のアセンションに伴ってずっとお伝えしてきているように、

どれだけ真摯に自分と向き合い、内側を深くヒーリングしながら闇を光に変えてきたかが、

この5次元スピードにそのままダイレクトに反映してくるのです。

本当にエネルギーが軽くなってゆくと、 ハイアーセルフから浮かんできた事をいちいち考えて迷ったり躊躇したりしないので、 タイムラグなしに素直にサクサクと行動に移してゆけるようになります。 そうしてハイアーセルフの自分とピタッと一致しはじめると、 あまりに起こることがすんなり調和的でスムーズに流れすぎて、驚くほど清々しく心地よい現実として表れてきます。 5次元ではこんなうれしいシンクロニシティが、

私たちの日常の普通であたりまえになってゆくんですね🌈




~share the message of love~

     まりあ




【このメッセージ内容に対応するセッションメニュー】


★Awekeningセッションまたはボディセッション