女神の秘めごと~カミングアウトは自らを救う~

お仕事的に話しやすい雰囲気なのか…

他に話せる人がいないからと、昔から秘めごとを打ち明けられることがよくありました。


出生や生い立ちのこと、過去の過ち、深い心のトラウマ、性的な事情、心の病に関して、複雑な家族の問題、信心や宗教的なこと…

地球の全体的なアセンションにこれほどまで時間がかかったのには、明らかな理由があります。 

物理次元には「隠し事や秘密や嘘」がまだまだ多すぎたのです。



国家や政府、社会や各種業界、夫婦間や個人レベルにいたるまで~


これほどまでに私たちを重くつらくさせるエネルギーって、他にないくらいです。




いま地球全体のエネルギーが軽く上昇すると共に、これまではなかなか公で言いにくかったことを、最近では普通にカミングアウトする人も徐々に増えてきましたよね。

これまでの時代はどんな人でも隠しておきたい過去や、人に知られたくないことが多少はあるのが、ある意味ふつうだったと思います。


(映画やドラマも主人公に隠された秘密がある方がやたら盛り上がるでしょう?)



これまでの荒々しい競争社会を無難に生きぬいてゆくうえでは、嘘や隠し事は自分を守るうえで必要な術だったともいえます。



そこには恥の意識や罪悪感、過去の生い立ちからくる痛み、そして批判や拒絶されることへの深い恐れがあるので、

人はどうしても口が重くなり内側に秘めて閉まいこんでしまいます。




みんな表にだすのが恐かったんだよね。



でも嘘や秘密は大切な人間関係を壊してしまうことがよくあります。



女性の方が性質的に秘め事を長く保つことがうまいかもしれないけど、

秘密はその時にうまくしのげても、ゆくゆくは心の内側や身体のエネルギーをむしばみ、人生の質を落としてゆきます。


"どこか影がある女性"というのは実際お肌も暗くくすみやすいもの。




「嘘や隠しごと」が悪いことだからではなくて、


自分が思っている以上に「隠すこと」には継続的にそこにエネルギーが必要になるので、


必ず疲れてゆき自らのオーラや運命を曇らせてゆくからなのです。


だからといって今すぐそれをみんなの前でカミングアウトしてね!

…という意味ではなくて、

今は社会全体だけでなく、個人的な心の内側の闇にも光のスポットライトが当たり、何もかもが透明化する時代に入っているのです。



真実が明るく照らされる時…。



だから嘘や隠し事は自然とバレやすくなるし、

秘密を保持しようとするとこれまで以上に苦しくなってゆきます。




今すぐにはまだ恐いかもしれないけど、

これからはカミングアウトしても誰から責められることもなく、安心して生きてゆける環境になってゆきます。


もし以前に比べてその事が少しでも癒されてきているようなら、信頼できる人にお話ししながら少しずつ言葉にしてゆくといいですよ。



相手に受け入れてもらう目的でやるんじゃなくて、 自らを救うためにやるのです。



自分を心底ラクにしてあげるために…


本当の自分をとり戻すためにです。



必ずしも長いつきあいの人や近しい人でなくてもいい。


この人は誠実で信頼できるな…とあなたが安心感を感じる人がいたら、そのタイミングがきた時に聞いてもらえるといいですね。



まだまだ自分はムリそうだという人は、

自分しか見ないノートに文字にして書いてみるのもいい。


言葉という音に乗せて、長く抑圧され続けてきたエネルギーを一緒に外に放ってゆくと、解放されて楽になってゆきます。



恐れと共に、これからもずっと内側に持ちつづけないことが大切☆


いかに秘めごとが自分を重く苦しめていたのかが、その時に身体で体感としてわかるはずです。


まるで暗い牢屋から~明るいお日さまの下に出たような、すがすがしい気持ちよさが待っているかもしれませんよ☀



これも私たちが今みんな体験しているアセンションプロセスの一つです☆彡




~share the message of love~

      まりあ




【このメッセージ内容に対応する個人セッションメニューはこちら】


☆マドンナフラワーセレモニー

☆9月☆女神のエンパワーメントワークショップ