女神の徳は豊かな経済を巡らす力なり☆彡




毎年この桜の季節はみんながお花見でリラックスしていて、いつもは忙しすぎるシャイな日本人同士の心のバリアもゆるむので、

至るところで楽しそうな笑顔を見かけるのが私はすきなんです♡



これまでの社会はあらゆる面で人と人とを分離させてゆくような意図的なコントロールシステムが働いているので、

多くの方が不安からますます他人に対しての警戒心が強まったり、

お互いが関わりを避けて心を閉ざしがちになっている状況も多く見受けられます。


でもこの春の季節はほんのちょっとしたきっかけから、知らない人同士の交流が自然と生まれる優しいハプニングが増えるからうれしくなるのです♪


同じ桜の木やカラフルなチューリップを見て「わぁ!かわいい~🌸」と、

たまたま隣り合わせた人とつい会話がはずんで一緒にその感動を共有できたり(*'▽')


セッションルームの周りは植物園もあってリラクゼーションエリアなので、お散歩していると写真を撮っているカップルやご家族やお友達同士などをよく見かけます。


そんな時に必要そうなシチュエーションを見かけたら、

すかさず自分から「よかったら撮りましょうか~?」とよく声をかけてゆきます。


そんな一言がやってくるのを待ってました!!と言わんばかりに相手の方にとても喜んでもらえるし、

ほんのささやかな事だけどお役にたてて私もうれしくなります。


そして別れ際には「楽しんでくださいね~♪」とか、「ステキな1日を~♪」とお声をかけたりします。


一瞬であってもそこにあたたかな交流が生まれることは、分離の壁を優しく溶かしてお互いのハートをほっとあたたかくさせてくれます。


見ず知らずの人であっても恥ずかしがらずに、私にできるエネルギーを自ら差し出してゆくのはとても気持ちのよい事だな~✨




分離の壁というのは人間関係や経済の巡りも冷え込ませてしまいます。


本当は与えられるものを持っているのに、

人との関わりをどこかで恐れて遠慮したり、引っ込めてしまうのは本来とてももったいないこと。


まず自分のエネルギーを自ら差し出してゆかないと豊かな創造は何も始まらないのです。


お金を出すこと以外に自分の提供できる小さな真心はたくさんあると思うので、

自らの愛のエネルギーを出し惜しみせずにあたたかく巡らせてゆきたいですね。

急いでいる人にお先にどうぞとレジをゆずってあげたり、

エレベーターでお年寄りの乗り降りをボタンを押して優しく待ってあげたり、

あえてメールではなく手書きのメモを添えて体温を感じるメッセージを届けてあげたり、

後の人が気持ちよく使えるように場をキレイに整えておいてあげたり、

困っている人の話を親身になってゆっくりと聞いてあげたり、

良質なモノや、人と人との縁をつなぐステキな仲人さんになってあげたり…


改めて考えてみると、

簡単にできることで人に喜んでもらえる事ってまだまだいっぱいあるなぁ✨


旧地球を見ればわかるように、私たちはギブ&テイクのビジネス的なエネルギーに慣れすぎています。

それが悪いといっている訳ではなく、

等価交換のエネルギーは徳ではなくてエゴから生まれるものだから、繁栄することはなくいつかは衰退してゆくのです。


相手からお願いされたからやるわけではなく、


正しさからムリをしてやるわけでもなく、


損得勘定から何かの見返りを期待して差し出すわけでもないのが、


優しい徳を積んでゆくポイントですね✨

徳のエネルギーは決して自分のためだけの豊かさではなく、

相手や世界も同時に笑顔になるように巡ってゆきます。


そんな女神の優しい徳の巡りが、

新生地球の社会や経済をゆたかに支えてゆくのです🌸





~share the message of love~

     まりあ




【このメッセージ内容に対応する個人セッションメニューはこちら】


★マドンナフラワーセレモニーセッション