ツインレイUNITY☆二人で歩むロングジャーニー/最終転生


🌟→ツインレイライブラリー☆彡プロローグ




ツインレイがユニティしてゆく全プロセスというのは、

まさに一人の人間がカルマを昇華させながら魂の覚醒に至ってゆく壮大なラブストーリー。


その結果として元一つのツインの魂と現実的に愛のユニティをしてゆくものです☆彡


だから通常の恋愛のようにそうそう簡単に成就してハッピーエンドとはゆかないし、

当然それが仕上がってゆくにはある程度の年月がかかります。


ますます時間が速まり昔に比べたらプロセスの進行がずいぶん時短になっているとはいえ、

個人差はあるもののツインレイのユニティは数年単位で歩むロングジャーニーです。


(初期のアセンション第1ウエーブのツインレイたちは、分離期間だけで数十年かかっていたりもします)

それはもともと二人が抱えているカルマの状態や、アセンションに関わる目覚めのプロセスの進み具合などが関係してきます。


その間には相手との現実的な紆余曲折があると思うし、分離期間の間に時々二人のタイムラインが一瞬だけクロスするようなこともあるでしょう。


もう完全に関係が終わってしまったのではないかと思うほど二人の関係に全く進展がなく、長い間しーんと静まりかえることもあると思います。




今回は肉体をもってお互いが魂の総仕上げにチャレンジしているわけです。



まず二人のカルマを浮上させるために過去世の再現を体験する期間をちゃんと経る必要があるから、

お互いが個人の人生に集中するために数年ほど音沙汰がなくなるような状態になるのは、いわば当然のなりゆきで予定通りなのです。


その分離期間がつらいからとチェイサーモードまっしぐらの時の女性レイは必死に彼とつながろうと追いかけたり、

なんとかしたい一心で色んな人の情報やブログを読み漁ったりするわけですが、


つねに水面下で見えざる神の手が介入するツインレイのプロセスには、

一般的な恋愛テクニックや攻略法は全く通用しません。


「~したら」→「ユニティできる」

みたいな法則どおりにはいかないものです☆




まず自分自身の魂が自立してゆく方向に自ら向かってゆかないことには、

お互いのタイムラインがクロスすることさえままならないようにプログラムされています。


障害的なものも少なく、わりとスムーズに成就できたならそれはとても幸せな事だけど、

その場合はツインソウルなのかもしれないですね。




今回ツインレイのユニティにコミットメントしてきた魂にとって、

これは一つの人生をまるごとかけた壮大なロングジャーニー☆彡

これまでの地球で大多数の人が人間生活にどっぷりと浸り、意識が眠りきったまま一生涯を終えて何度も輪廻のサイクルに入ることをみれば、


物理次元でカルマをすべて清算し魂の覚醒に至る最終転生が、どれだけ大きなチャレンジかがよくわかると思います。


私も当時の感覚を今もよく覚えているけど、

まだステージの前半を歩く女性レイにとってユニティの完成には数年かかるというのは気が遠くなる話だし、

リアルに会えないことも胸がしめつけられるほどショックだしつらいもの…。


なのでライブラリーでもお伝えしたようなツインレイの各ステージの意味をよく理解したうえで、

むしろそれくらい時間を要するのが普通なんだよ…とわかっていた方が、

無駄に傷ついたり絶望的になったりすることなく、長いスパンで腰を落ちつけて歩んでゆけるのです。




でもね、見た目は二人の人生が全くクロスしていないように見える時でも、

実は水面下ではちゃんと二人同時にプロセスが進行しているものなんですよ✨

男性レイのプロセスがスムーズに進むことを愛で祈りつつも、

いま自分の遂げるべき成長をしっかりとクリアしてゆくのです☆彡




~share the message of love~

     まりあ



【このメッセージ内容に対応する個人セッションメニューはこちら】


→☆ツインレイユニティセッション